原典(ソース)にあたれ

これ、大学時代に学んだ中で、ひょっとしたら一番重要なんじゃないかと思う。

opinionとfactというのを、これまた大学の英語の授業で習った記憶があるけれども、
人から人へ伝えられる中で、少しずつニュアンスが変わってきたり、事実が歪められて伝えられたりすることは多々ある。
尾ひれ背びれがついて報道された、なんてこと、日常茶飯事だし、ネットの世界ではそれがたまにとんでもなく
拡散してしまうこともあるじゃない。

そんな時こそ、「原典にあたれ」ということなんだろう。

再開

アウトプット力向上と、いろいろな絡みで。
思ったことをひたすら書き殴ることになると思いますし、どうせ読んでるヤツなんて皆無だろうけど

ひっそりと再開します。